第二新卒向け転職エージェントおすすめランキング|評判を徹底比較

第二新卒向け転職エージェントをお探しではないですか?

第二新卒は転職需要がとても高いため、転職エージェントを有効的に活用すれば高確率で転職することが可能です。

そのため、キーとなるのは第二新卒に向いている転職エージェントを選ぶことです。

そこでこの記事では、第二新卒の転職を何回も成功へと導いてきた現役キャリアアドバイザーである筆者が本当におすすめの第二新卒向け転職エージェントをご紹介いたします。

あなたの転職エージェント選びの参考にぜひご活用ください。

第二新卒向け転職エージェントおすすめランキング

No.1:DODA

DODAは業界第2位を誇る実績と求人数を保有しています。
非公開求人が多いため正確な求人数は把握できませんが、総求人数は10万件を超えていると言われています。
求人数が多いだけではなく、業界第2位の実績を誇る大手転職エージェントのため求人の質もよく大企業からベンチャー企業まで幅広い求人を保有しています。

また、キャリアコンサルタントの質も良く親切で丁寧な対応は業界でも高い評価を得ています。
キャリアコンサルタントの対応がバラバラだったり、質の違いが大きいなど転職エージェントでよく耳にする口コミもDODAはほとんどなく、キャリアコンサルタントの質は一定して安定感があります。

さらに、業績第2位ですが転職活動を急かせるようなことはなく登録者のペースに合わせて転職活動のサポートをしてくれますし初心者にも丁寧な対応と指導をしてくれますので転職エージェント自体の評価も高くなっています。

そして何と言っても第二新卒に強い転職エージェントですので、求人数、求人の質、キャリアコンサルタントの質などを見ても、第二新卒の転職で利用するなら
DODAが業界で一番おすすめの転職エージェントです。

様々な職種や業種の取り扱いもありますし、ハイクラスやハイキャリアの求人もあり、幅広い求人を保有しています。
また、非公開求人が多いため独占求人が多く、DODAにしかない求人が多いのです。

さらに全国展開の転職エージェントですので、求人を多く紹介してほしい人も、初心者でサポート重視の人も、キャリアに自信がある人も、オールマイティー登録しておいて損はないでしょう。

では、実際にDODAを利用している人の口コミを見てみましょう。
(以下http://career-theory.net/doda-reputation-6766 Career Theoryより引用)
〇良かった点は、圧倒的な情報の量です。常にメールで求人情報を流してくれるので、選択肢を広げてくれるコンテンツだと思います。現職に限らず幅広くみてみたかったため、大変参考になりました。最終的に異業種に同職種で転職し、仕事内容にも満足・収入アップを実現することができました。(20代後半 男性)

DODAの評判をコチラ

No.2:パソナキャリア

パソナキャリアは業績第4位という実績を持つ総合型の転職エージェントとなっています。
求人数は大手に比べると少ないですが、それでも総求人数は3万件以上と言われていますので一般的な転職エージェントに比べると求人数は多い方ではないでしょうか。

パソナキャリアの最大の特徴は何と言ってもキャリアコンサルタントの質の高さです。
キャリアコンサルタントの質は業界トップと言われており、転職エージェントを初めて使うような初心者にも親切で丁寧な対応ですし、転職活動のサポート力も高く年収アップして転職できている人が多いのも特徴です。

また、第二新卒や即卒にも強い転職エージェントで、社会経験や転職経験が未熟な第二新卒の転職成功率が高いのもサポート力の高さの証と言えるでしょう。
求人の質は良いのですが、求人数が少ないため、ランキングでは第2位となっていますが、キャリアコンサルタントの質を求めるのであればパソナキャリアがおすすめです。

総合型の転職エージェントですので、どの職種や業種にも対応していますし、第二新卒向けの求人も多数保有していますので登録しておいて損はないでしょう。
ただし、求人数が少ないので紹介求人数が多い方が良いという人はDODAの方が向いています。
女性に強い転職エージェントでもありますので、女性にも向いていますし、求人内容を見てみると比較的転職成功しやすい求人がありますので、DODAに登録してみて敷居が高いなと感じたらパソナキャリアに登録すると良いでしょう。

では、実際にパソナキャリアを利用している人の口コミをご紹介しておきましょう。
(以下http://www10.plala.or.jp/zikiru/shoukaigaisha/pasonacareer/index.html転職エージェント体験レポートより引用)
〇とても丁寧な対応をして下さりよかったです。
何よりも迅速な対応でした。ヒアリングのその日に求人をいくつか送ってくださり、メールなどの対応も早かったです。
担当してくださった方は若めの女性の方でしたが、話しやすくとても優しい方でした。(20代前半 女性)

パソナキャリアの評判はコチラ

No.3:ワークポート

ワークポートはIT業界やWEB業界、ゲーム業界に強い転職エージェントです。
元々IT・WEB・ゲーム業界に特化した転職エージェントでしたが、ここ数年の間に総合型の転職エージェントにシフトしたため、元々強かったITやWEB、ゲーム業界の転職には今でも強い転職エージェントです。

ITやWEB業界ではワークポートの右に出るエージェントはないと言われているくらい、これらの業界には強い転職エージェントですので、ITやWEB関係の仕事に転職したい人は登録しておきたい転職エージェントです。

未経験OKの求人も多く第二新卒や即卒でIT業界やWEB業界、ゲーム業界に転職したい人には向いている転職エージェントです。
ワークポートの求人数はさほど多くはありませんし、大企業や優良企業の求人も少な目ですが、未経験でも転職可能な求人が多いため、自分のキャリアに自信がない第二新卒には最適な転職エージェントです。

IT業界に強いということで求人は決して多くはありませんし、IT業界やWEB業界以外の業種の求人も少ないので一般的に見ればワークポートがランキングで3番目にきているのはなぜ?と思われるかもしれませんが、未経験OKの求人を多く保有しており、第二新卒の転職実績も多いのでキャリアコンサルタントも第二新卒の転職を成功させるノウハウや知識は高いと評判です。

第二新卒や即卒の転職活動に慣れているキャリアコンサルタントで、尚且つワークポートのキャリアコンサルタントも質が良いため社会経験や転職経験が少ない第二新卒の人が安心して利用できるのでキャリアに自信がない人は登録しておいて損はないでしょう。

では、実際にワークポートを利用している人の口コミをご紹介しておきましょう。
(以下https://pascase.net/wa-kupo-to/ 転職エージェントのリアコミより引用)
〇たくさん紹介してもらえましたし、興味のある案件はどんどん応募できるシステムでよかったです。(20代後半 女性)

ワークポートの評判はコチラ

No.4:リクルートエージェント

リクルートエージェントは業績、求人数共に業界トップの最大手転職エージェントです。
求人数は非公開求人を合わせると15万件以上とも言われており、求人数の多さはランキングトップのDODAにも勝ります。

また、業界では業績トップということで大企業からベンチャー企業、様々な職種や業種の求人を扱っており転職成功例が最も多い転職エージェントです。
業績も求人数もトップのリクルートエージェントが4位になっている理由の一つとして「転職を推す傾向がある」のではないでしょうか。

業績トップですから、キャリアコンサルタントも転職成功させることを第一の目的としています。
しかも、転職までの期間は3カ月という短い期間で実現させているため、求人の選択や内定をもらった企業が複数ある場合、どの企業に転職するのか回答を急かされる場面があります。

ですので、自分のペースでゆっくり転職したいという人には向いていませんし、第二新卒のように転職経験が少ない人にとってはキャリアコンサルタントが厳しく感じるかもしれません。

ですが、ある程度のキャリアがある人やすぐにでも転職したい人には向いている転職エージェントですし、自分がどの業界やどの職種に転職したいのかわからないという人にも向いています。

自分の転職したい業種や職種がわからなくてもキャリアコンサルタントがアドバイスしてくれますし、転職したい職種や業種が見つかった時にこれだけの求人数がありますから柔軟な対応ができます。

では、リクルートエージェントを実際に利用した人の口コミをご紹介しておきましょう。
(以下http://www10.plala.or.jp/zikiru/shoukaigaisha/recruitagent/ 転職エージェント体験レポートより引用)
〇登録から最初の面談までは非常にスピーディでした。
前職までの経験をまとめるカウンセリング担当・求人案件を紹介してくれるフォロー担当と、あと一人担当の方がいるようで、3人でのフォロー体制が安心感があると感じました。
これまでの職歴を一から掘り下げていき、中でも自分の強みについて特に細かく聞かれました。
面談を予定されている方はある程度準備しておかないと、無駄な時間がかかるだけになると思います。
事前に職務経歴書を送ると校正してもらえ、前職のキャリアからいくつかの求人案件も紹介してもらえます。(30代前半 女性)

リクルートエージェントの評判はコチラ

No.5:JAIC

JAICは20代などの若い世代に強い転職エージェントです。
第二新卒や即卒、フリーターを中心に転職サポートを行っている転職エージェントです。
求人数は大手に比べると少ないのですが、未経験OKの求人を多く保有しており、求人の質も良いと評判です。

正社員として働いた経験がないフリーターでも正社員として転職できる転職エージェントとなっています。
さらに、JAICの大きな特徴として書類選考なしで20社の企業と面接できるという点です。

第二新卒や即卒、フリーターなど社会経験が未熟な人たちが一番最初に超えなければならない壁が書類選考です。
30代や40代など社会経験が豊富な人たちに比べると書類選考で落とされる可能性が高いので書類選考なしで20社もの企業の面接を受けることができるのは転職成功への大きな一歩と言えるでしょう。

そのためJAICの纏足成功率は80%もあり、第二新卒や即卒、フリーターなど転職弱者と呼ばれる年代にとってはとても信頼できる転職エージェントではないでしょうか。
また、社会経験が未熟な世代ですので社会人としての所作やビジネスマナーなども学べます。
ただし、求人数が少な目で、大企業やハイクラス、ハイキャリア向けの求人がほとんどないためこのような順位になっていると考えられます。

では、実際にJAICを利用している人の口コミをご紹介しましょう。
(以下http://agent.jobmark.jp/jaiccolledge.html 転職エージェントみんなの口コミ評判より引用)
〇求人に関しては、多数と言えないものの、表には出てこないような優良企業もあるとは思います。ただ、逆を言えば中小企業であまり大きくない会社の求人が多いように思われ、普通に職歴がある人から見ると、希望に沿わない可能性もあるかなとは思いました。

JAICの評判はコチラ

No.6:ハタラクティブ

ハタラクティブは第二新卒や即卒、フリーターなど若い世代に特化した転職エージェントです。
若い世代に強いということではなく、特化した転職エージェントですので、求人は全て若い世代向けとなります。

求人数はさほど多くはありませんが、若い世代に特化しているだけあり社会経験が未熟な第二新卒や即卒、フリーターでも書類審査通過率は91.4%、内定率は80.4%を誇る、若い世代に強い転職エージェントと言えるでしょう。

未経験OKの求人も多く扱っているため第二新卒でもキャリアに自信がない人や、異業種や異職種に未経験でも転職したいという人に向いています。
これまでフリーターで正社員として働いたことがない人も正社員として転職できるようサポートしてくれます。

ただし、フリーターでも正社員への転職が可能なため求人の質はよくありません。
大企業や優良企業の求人よりベンチャー企業や転職しやすい営業職の求人が多い傾向があります。

また、対応している地域が東京・神奈川・埼玉、千葉の1都3県となっており、面談でのカウンセリングは東京の立川と渋谷の拠点でしか行えないため、それ以外の地域は電話での相談となります。

では、ハタラクティブを実際に利用した人の口コミを見てみましょう。
(以下http://www.dochang.org/ハタラクティブより引用)
〇卒業してから3年間アルバイトしている自分を正社員として雇ってくれる会社はあるのか不安は拭えませんでした。そんな中ハタラクティブのコンサルタントは、自分のダメな所をしっかりと指摘していただきましたので逆にスッキリしました。それがヒントにもなり、ベンチャー企業の正社員として採用が決まりました。同期と肩を並べて仕事ができるように日々奮闘しています。(20代後半 女性)

ハタラクティブの評判はコチラ

No.7:アイデムスマートエージェント

アイデムスマートエージェントは創立40年を超える求人広告業大手のアイデムが運営している転職エージェントです。
老舗の転職エージェントですので、取引のある企業数は25万社以上と業界トップクラスです。

そのため、大企業から中小企業、ベンチャー企業まで幅広い求人を保有しており、特に20代の転職に強い転職エージェントとなっています。
20代に強い転職エージェントということで、第二新卒や即卒だけではなく正社員経験のないフリーターにも向いている転職エージェントです。

求人の質も良いため、キャリアに自信のない人は登録しておいて損はないでしょう。
キャリアコンサルタントの質は良く、社会経験の少ない20代を手厚くサポートしてくれます。
第二新卒に強くサポートも手厚いのですが、求人数が少ないという点とハイクラスやハイキャリアの求人も少ないので、第二新卒の中でもキャリアに自信がない人向けという点で第7位という順位になっています。

では、アイデムスマートエージェントを利用している人の口コミを見てみましょう。
(以下https://pascase.net/aidemu-smartagent/ 転職エージェントのリアコミから引用)
〇職エージェントの面談で面接アドバイスをもらえ、企業の社風が聞けて、安心して転職活動ができました。(20代男性)

アイデムスマートエージェントの評判はコチラ

No.8:第二新卒ナビ

第二新卒ナビは、第二新卒、即卒、フリーターの転職に特化した転職エージェントです。
第二新卒に特化しているとはいえ、拠点が東京にしかないため求人の多くは首都圏に集中しています。
そのため地方の求人が少なく、順位が第8位となっているのもこのためでしょう。

第二新卒ナビのキャリアコンサルタントは即卒経験者で20代~30代が多く、転職弱者と呼ばれる第二新卒や即卒、フリーターの気持ちも分かってくれると高い評価を得ています。
また、一般的な転職エージェントのカウンセリング時間は4~5時間といったところですが、第二新卒ナビは平均20時間もの時間をかけてカウンセリングを行ってくれるため、社会経験や転職経験が浅い20代を手厚くサポートしてくれます。

ですが、首都圏に住んでいる第二新卒や即卒、フリーターには最適な転職エージェントで、書類審査通過率は87%と高い基準となっています。
若い世代の難関とも言える書類審査通過率が高いため、内定率も高く、キャリアコンサルタントの手厚いサポートも受けられるため第二新卒や即卒、フリーターで首都圏に住んでいる人は登録しておきたい転職エージェントです。

では、実際に第二新卒ナビを利用している人の口コミを見てみましょう。

(以下https://daisotsu-freeter.com/daini2/ 大卒フリーターが就職するブログから引用)
〇地方で東京には行けなかったのでスカイプでの相談がメインとなります。
私の就活力を上げるきっかけは、面接指導だと思います。
当時は、自分の置かれている状況を全く理解しておらずを面接では自分を売り込むことばかりしていましたが、面接対策のときに早期退職理由についてしっかりと指導していただくことができました。(20代前半 男性)

第二新卒ナビの評判はコチラ

No.9:マイナビエージェント

マイナビエージェントは大手人材会社マイナビが運営する転職エージェントで、第二新卒に強い転職エージェントです。
マイナビは、元々若い世代の転職を重点的にサポートしているため、マイナビエージェントでも若い世代の転職に強いのです。

業界の中でも第二新卒の転職に関しては特に強く、マイナビエージェントにしかない独占求人も多いため大企業や優良企業への転職も可能です。
新卒の就職状況はマイナビが業界第1位となっており、現在第二新卒では業界第2位で第1位のリクルートを追い越すことを目標にしているため、特に第二新卒へのサポートが手厚くなっています。

マイナビエージェントは第二新卒の転職では高い評判を得ており、キャリアコンサルタントも第二新卒の転職実績が豊富で対応も丁寧です。
ですが、求人数を見ると大手転職エージェントにはかないませんし、キャリアコンサルタントは親切で丁寧ですが、質の高さとなると他の転職エージェントの方が優れたキャリアコンサルタントが在籍しています。

トータル的に見て第二新卒の人ならどんな人でも登録しておきたい転職エージェントですが、ハイキャリア、ハイクラスを希望している人には向いていないでしょう。
ですが、キャリアに自信がない人や未経験業種や職種に挑戦したい人には向いている転職エージェントです。

では、実際にマイナビエージェントを利用している人の口コミを見てみましょう。

(以下https://pascase.net/mainabie-jennto/ 転職エージェントのリアコミより引用)
〇面接後の感想や内容を聞きだして、先方に伝えられなかったことはないかなどのフォローをしてくれた(30代前半 男性)

マイナビエージェントの評判はコチラ

No.10:第二新卒エージェントneo

第二新卒エージェントneoは第二新卒に特化した転職エージェントで、ネオキャリアが運営しています。
第二新卒だけではなく、即卒やフリーターでも正社員に転職できる転職エージェントとして知られています。

未経験OKの求人が5,000件以上もあり、第二新卒だけではなく、即卒やフリーターが転職しやすい求人が揃っています。

キャリアコンサルタントは第二新卒や即卒、フリーターの転職実績や知識が豊富ですので、さすが第二新卒に特化した転職エージェントというサポートを受けることができます。

未経験OKの求人が多い転職エージェントはブラック企業が紛れていることがあるのですが、第二新卒エージェントneoは独自の基準を設けブラック企業を除外しています。
そのため、優良企業の求人が多く、未経験業種や未経験職種、まったく正社員の経験がないフリーターでも優良企業への転職が可能です。

また、社会人として経験が浅い第二新卒や即卒、フリーターなどの若い世代のために社会人としてのビジネスマナーや所作を学ぶ研修会も開催されていますので、社会にでて「こんなはずではなかった」ということが内容に配慮してくれています。

第二新卒エージェントneoはキャリアコンサルタントの質は「並」といったところで、求人数も大手に比べると少ないためこのような順位ですが、ブラック企業だけは避けたいという人や、新しいことにチャレンジしたい、優良企業に転職したいという人に向いている転職エージェントです。

では、実際に第二新卒エージェントneoを利用している人の口コミを見てみましょう。
(以下https://kutikomi-job.com/daini2/dainiagent 転職口コミJOBより引用)
〇転職活動を始めてみて、やっぱり新卒のときと転職のときは違いがあるというのも知りました。そのため、第二新卒エージェントneoの担当者の人には頼りっぱなしで…自分で集めた情報だけではわからない転職に関する重要なことも教えてもらえましたよ。そのおかげで失敗しませんでした。(20代後半 男性)

第二新卒エージェントneoの評判はコチラ

第二新卒向け転職エージェントの選び方

第二新卒向けの転職エージェントはたくさんありますが、どの転職エージェントに登録すればよいのか迷ってしまうのではないでしょうか。
第二新卒の場合、社会経験も転職経験も未熟ですので、自分一人で転職活動をするより転職エージェントを利用して転職のプロであるキャリアコンサルタントに導いてもらう方が転職に成功しやすくなります。

ですが、どんな転職エージェントでも良いというわけではありません。
第二新卒が転職エージェントを選ぶ時に、「第二新卒に特化している」という文章を見ただけで登録してしまう人がいますが、それではなかなかうまくいきません。

まず、自分のビジョンを明確にしていきましょう。
どんな業種でどんな職種に転職したいのか、これまで経験してきた業種(職種)で転職したいのか、それとも新たに異業種(異職種)にチャレンジしたいのか、まだ業種や職種が決まっていないなら、どんな企業に転職したいのか、年収、休日、残業時間、待遇面など細かく書いてみましょう。

もちろん、全ての希望条件を満たせる求人が出てくるとは限りませんが、細かく条件を考えることで、自分がどんな企業に転職したいのかが見えてきます。

自分が転職したい企業が見えたら、その企業の求人がある転職エージェントを探さなければなりません。
IT業界なら、第二新卒に強い上にIT業界に強い転職エージェントが必要です。

このように、自分のビジョンを明確にすることで登録するべき転職エージェントが絞れてきます。
まだどんな業種(職種)に転職したいのかはっきりしない場合は、求人数が多く様々な業種(職種)の求人を扱う総合型の転職エージェントがよいでしょう。

自分のキャリアに自信がない場合は、第二新卒に強く未経験OKの求人が多かったり、キャリアに自信がない人向けの転職エージェントに登録すると良いでしょう。

逆にキャリアに自信のある人は、第二新卒ということは一旦頭から外し、ハイキャリアやハイクラス求人の多い転職エージェントを利用することをおすすめします。
もちろん、第二新卒の転職経験が豊富なキャリアコンサルタントがいればよいのですが、第二新卒向けでハイキャリア・ハイクラス求人を扱っている転職エージェントがほとんどないため、キャリアに自信があるなら、第二新卒向けで探すのではなく、ハイクラス・ハイキャリア向けで転職エージェントを探した方が良いでしょう。

転職エージェントの効果的な使い方

複数の転職エージェントを同時に利用する

転職エージェントに登録する時は、2~3社利用すると良いと良く書かれています。
複数の転職エージェントを使う理由は色々あります。
まず、転職エージェントにはキャリアコンサルタントが在籍しています。
転職エージェントに登録すると専任のキャリアコンサルタントがつき、一緒に転職活動をしていくことになります。

ですが、専任と言っても他にも登録者を抱えているキャリアコンサルタントは連絡がつきにくいこともあります。
急ぎの用であったり確認したいことや相談したいことがあってもすぐに連絡が取れないこともあるのです。

そうなると第二新卒のように転職経験が未熟だと焦ったり苛立ちなどが出てきます。
求人紹介を待っている時に、連絡がすぐに取れない時は更にイライラが増してしまうことでしょう。
つまり、1社にしか登録していないと、1人のキャリアコンサルタントに固執してしまうのです。

ですが、2~3社登録しておけば、連絡がつかないエージェントは後回しにして他のエージェントに確認することができるので精神的に追い込まれることがなくなります。

さらに、1社の求人数より2~3社合わせた求人数の方が圧倒的に多いので閲覧できる求人数が増え、より自分の希望に近い求人に出会える可能性が高くなります。

キャリアコンサルタントは合う人を選ぶ

転職エージェントに在籍しているっキャリアコンサルタントはそれぞれのエージェントによって方針が違うためキャリアコンサルタントの色も違ってきます。

転職活動を円滑にするには一緒に転職活動をしていくキャリアコンサルタントの力が大きく左右します。
第二新卒の場合は、特に転職経験が未熟ですからキャリアコンサルタントに頼ることも多くなるでしょう。

ですが、一緒に転職活動をするキャリアコンサルタントが自分に合わない人だと円滑どころか転職活動に支障が出てきてしまいます。
転職エージェントを効果的に使うには、自分に合うキャリアコンサルタントに出会うことが大切です。

職歴やスキルを詐称しない

転職エージェントに登録する際に自分の職務経歴やスキルを報告しなくてはなりません。
ですが、この時に年収をアップさせたい、よい企業に転職したいと思うがあまり職歴スキルを詐称する人がいます。

職歴やスキルを詐称すると転職エージェントによっては能力チェックがあるため、その時点はばれてしまい悪い印象がついてしまいます。
また、職歴やスキルを詐称して優良企業に転職できたとしても、企業側は詐称したスキルがあると判断して仕事を任せてきますから、入社してすぐに、その能力がないとばれてしまい、企業側に悪い印象を与えます。

入社後は悪い印象だけで終わればまだ良いですが、転職エージェントにも迷惑をかけることになりますし、最悪の場合は解雇という可能性もあるのです。
もちろん、職歴やスキルが届いていないわけですからせっかく自分の希望通りの課に所属できても所属課を変えられてしまう可能性が高いでしょう。

また、履歴書自体に職歴やスキルを詐称して書いている場合は「公文書偽造」の罪にも問われます。
職歴やスキルを詐称しても何一つ良いことはありません。

自分の職歴やスキルを素直に報告して、今後キャリアアップやスキルアップの向上心があるということを伝えればキャリアコンサルタントはその希望に応えてくれます。
転職エージェントに良い印象を持ってもらえれば転職活動もスムーズに進みますから、職歴やスキルは詐称せず素直に相談しましょう。

担当に定期的にメールを送っておく

転職エージェントのキャリアコンサルタントが受け持っている登録者はあなただけではありません。
複数の登録者の担当を任されているため、キャリアコンサルタントはとても忙しい状況です。

そのため、自分からアプローチをしなければ転職活動がスムーズに進まないこともあるのです。
キャリアコンサルタントに任せきりにするのではなく、定期的にキャリアコンサルタントにメールを送ることで自分の存在を再確認してもらえますし、転職意欲があると判断されますので、優先的に転職活動のサポートを受けることができるでしょう。

まとめ

第二新卒向けの転職エージェントについてご説明してきましたがいかがでしたか?
第二新卒向けと言っても、特化したエージェントもあれば総合型で第二新卒に強いエージェントもあります。

それぞれに特色が違いますから、まずは自分に合った転職エージェント、自分に合ったキャリアコンサルタントを見つけることが大切です。

第二新卒の場合は、今後成長していく可能性が高いので企業側も社会経験が少しでもある第二新卒を欲しがっているところはたくさんあります。
第二新卒が転職に成功するためには転職のプロであるキャリアコンサルタントの力も必要ですが、応募する企業に対しての情熱ややる気がとても大切になってきます。

第二新卒が持つ、元気で若い力を最大限に発揮し、キャリアコンサルタントの知識を借りれば、より良い転職ができるのではないでしょうか。

ワークポートは第二新卒の転職に強い?評判を徹底調査

ワークポートを利用してみようとは思うけれど、実際の口コミや評判を聞いてから決めたい。

そう思っている方も多いでしょう。

実際に使っている人の意見を聞いてみないと本当に使ってもよいのか不安になってしまうのは当然です。

そこで、この記事では信頼できる口コミを集めて、ワークポートの評判はどうなのか、第二新卒には強いのかどうかを検証しました。

ぜひ、転職エージェント選びの参考にしてください。

続きを読む

アイデムスマートエージェントは第二新卒の転職に強い?評判を徹底調査

アイデムスマートエージェントを利用してみようとは思うけれど、実際の口コミや評判を聞いてから決めたい。

そう思っている方も多いでしょう。

実際に使っている人の意見を聞いてみないと本当に使ってもよいのか不安になってしまうのは当然です。

そこで、この記事では信頼できる口コミを集めて、アイデムスマートエージェントの評判はどうなのか、第二新卒には強いのかどうかを検証しました。

ぜひ、転職エージェント選びの参考にしてください。

続きを読む

マイナビエージェントは第二新卒の転職に強い?評判を徹底調査

マイナビエージェントを利用してみようとは思うけれど、実際の口コミや評判を聞いてから決めたい。

そう思っている方も多いでしょう。

実際に使っている人の意見を聞いてみないと本当に使ってもよいのか不安になってしまうのは当然です。

そこで、この記事では信頼できる口コミを集めて、マイナビエージェントの評判はどうなのか、第二新卒には強いのかどうかを検証しました。

ぜひ、転職エージェント選びの参考にしてください。

続きを読む

ハタラクティブは第二新卒の転職に強い?評判を徹底調査

ハタラクティブを利用してみようとは思うけれど、実際の口コミや評判を聞いてから決めたい。

そう思っている方も多いでしょう。

実際に使っている人の意見を聞いてみないと本当に使ってもよいのか不安になってしまうのは当然です。

そこで、この記事では信頼できる口コミを集めて、ハタラクティブの評判はどうなのか、第二新卒には強いのかどうかを検証しました。

ぜひ、転職エージェント選びの参考にしてください。

続きを読む

リクルートエージェントは第二新卒の転職に強い?評判を徹底調査

リクルートエージェントを利用してみようとは思うけれど、実際の口コミや評判を聞いてから決めたい。

そう思っている方も多いでしょう。

実際に使っている人の意見を聞いてみないと本当に使ってもよいのか不安になってしまうのは当然です。

そこで、この記事では信頼できる口コミを集めて、リクルートエージェントの評判はどうなのか、第二新卒には強いのかどうかを検証しました。

ぜひ、転職エージェント選びの参考にしてください。

続きを読む

パソナキャリアは第二新卒の転職に強い?評判を徹底調査

パソナキャリアを利用してみようとは思うけれど、実際の口コミや評判を聞いてから決めたい。

そう思っている方も多いでしょう。

実際に使っている人の意見を聞いてみないと本当に使ってもよいのか不安になってしまうのは当然です。

そこで、この記事では信頼できる口コミを集めて、パソナキャリアの評判はどうなのか、第二新卒には強いのかどうかを検証しました。

ぜひ、転職エージェント選びの参考にしてください。

続きを読む

第二新卒エージェントneoは第二新卒の転職に強い?評判を徹底調査

第二新卒エージェントneoを利用してみようとは思うけれど、実際の口コミや評判を聞いてから決めたい。

そう思っている方も多いでしょう。

実際に使っている人の意見を聞いてみないと本当に使ってもよいのか不安になってしまうのは当然です。

そこで、この記事では信頼できる口コミを集めて、第二新卒エージェントneoの評判はどうなのか、第二新卒には強いのかどうかを検証しました。

ぜひ、転職エージェント選びの参考にしてください。

続きを読む

DODAは第二新卒の転職に強い?評判を徹底調査

DODAを利用してみようとは思うけれど、実際の口コミや評判を聞いてから決めたい。

そう思っている方も多いでしょう。

実際に使っている人の意見を聞いてみないと本当に使ってもよいのか不安になってしまうのは当然です。

そこで、この記事では信頼できる口コミを集めて、DODAの評判はどうなのか、第二新卒には強いのかどうかを検証しました。

ぜひ、転職エージェント選びの参考にしてください。

続きを読む

第二新卒ナビは第二新卒の転職に強い?評判を徹底調査

第二新卒ナビを利用してみようとは思うけれど、実際の口コミや評判を聞いてから決めたい。

そう思っている方も多いでしょう。

実際に使っている人の意見を聞いてみないと本当に使ってもよいのか不安になってしまうのは当然です。

そこで、この記事では信頼できる口コミを集めて、第二新卒ナビの評判はどうなのか、第二新卒には強いのかどうかを検証しました。

ぜひ、転職エージェント選びの参考にしてください。

続きを読む