ハタラクティブは第二新卒の転職に強い?評判を徹底調査

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ハタラクティブを利用してみようとは思うけれど、実際の口コミや評判を聞いてから決めたい。

そう思っている方も多いでしょう。

実際に使っている人の意見を聞いてみないと本当に使ってもよいのか不安になってしまうのは当然です。

そこで、この記事では信頼できる口コミを集めて、ハタラクティブの評判はどうなのか、第二新卒には強いのかどうかを検証しました。

ぜひ、転職エージェント選びの参考にしてください。

ハタラクティブの特徴

ハタラクティブは第二新卒、即卒、フリーター、正社員未経験など20代の若い世代に特化した転職エージェントです。

ただし、サポート地域が東京、埼玉、千葉、神奈川の1都3県になりますので首都圏に特化した転職エージェントになります。

対象地域でも東京にある渋谷と立川のオフィスのみで面談となり、オフィスに来れない場合は電話での対応となります。

ハタラクティブは第二新卒や即卒、フリーターなど若い世代に特化したエージェントですが、さらにIT業界やWEB業界に強い転職エージェントでもあります。

職種としては、営業職の求人が約4割を占めていますが、そのほかITやWEB業界で必要な技術職や事務職などの求人も多数保有しています。

ハタラクティブで特に特徴的なのが書類審査通過率です。

キャリアが少ない、またはキャリアがない第二新卒や即卒、フリーターなどの場合は書類審査の時点で落とされてしまうことが多く、転職活動で一番大変な部分でもあります。

ですが、ハタラクティブから応募している人のうち、91.4%もの人たちが書類審査を通過しています。

ハタラクティブに登録している人は20代~30代が7割を占めているため、この書類審査通過率はとても高い数値と言えるでしょう。

また、内定率も高く80.4%もありますので、転職弱者と呼ばれている若い世代の転職を多数成功させている転職エージェントと言えるでしょう。

この数値はキャリアコンサルタントの質の高さを表していると言っても良いでしょう。

ハタラクティブは若い年代に特化しているため転職経験が少ない人がほとんどです。

そこで、ハタラクティブのキャリアコンサルタントは履歴書や職務経歴書の添削はもちろんですが、模擬面接やビジネスマナーなども指導してくれます。

また、登録者の5~10年後を見据えて求人を選んでくれますので、登録者とマンツーマンで時間をかけて面談し、転職活動の初歩から徹底的に指導してくれます。

ハタラクティブのメリット・デメリット

ハタラクティブに登録する前にしっかり把握しておかなければならないのがメリットやデメリットです。

メリットばかりに目が行きがちですが、それぞれの転職エージェントでデメリットも違ってきます。

メリットとデメリットを把握した上で、自分が利用するべきか、利用して自分の転職活動を円滑に進めることができるのかなど慎重に検討する必要があります。

そこで、ハタラクティブのメリットとデメリットを解説していきますので、自分に合っている転職エージェントなのか検討していきましょう。

メリット

  • キャリアに自信がない人向けの未経験OKの求人が多い
  • 求職者の経歴を問わず求人を紹介してくれる
  • キャリアコンサルタントのサポートが丁寧

デメリット

  • 求人の質が低い
  • 首都圏の求人しかない
  • IT業界や営業職以外の求人が少ない

それでは、ハタラクティブのメリットとデメリットをそれぞれ細かく見ていきましょう。

ハタラクティブのメリット

キャリアに自信がない人向けの未経験OKの求人が多い

ハタラクティブには常時1,000件を超える未経験OKの求人があります。

これまで正社員で働いたことがないフリーターやニート、社会経験があっても未熟な第二新卒や即卒などの若い世代にとっては未経験OKの求人が多いのは大きなメリットです。

キャリアに自信がない、未経験の業種や職種に挑戦したいという若い世代が転職しやすい環境を整えています。

求職者の経歴を問わず求人を紹介してくれる

多くの転職エージェントでは、キャリアやスキルが低い、もしくは正社員の経験や社会経験がない場合、登録自体できないところも多々あります。

もし、登録できても質の低い求人しか紹介してくれなかったり、求人の紹介すらないところもあります。

ですが、ハタラクティブは転職弱者に特化した転職エージェントのため登録者の経歴を問わず登録可能ですし、登録者の将来を見越して求人を紹介してくれます。

キャリアコンサルタントのサポートが丁寧

ハタラクティブのキャリアコンサルタントの質が高いというのは業界でも有名です。

転職活動に慣れていない若い世代に特化しているため転職実績が多く、経験豊富なキャリアコンサルタントが登録者一人一人に専任担当者として付きます。

一般的な転職エージェントのキャリアコンサルタントより、初心者向けにさらに丁寧で親切なきめ細かいサポートを受けることができますので、転職エージェントを利用したことがない人も転職活動をしたことがない人も安心して任せることができます。

ハタラクティブのデメリット

求人の質が低い

ハタラクティブの評判を見ていると求人の質が低いという意見が多かったように感じます。

求人の質が悪いのではなく、求人の質が低いということで、これは社会経験の少ない世代に特化した転職エージェントのため仕方のない部分でもあります。

経験が少ない、または経験がない職種や業種への転職をする場合、どうしてもスタートの年収は低く設定されてしまいますので、年収が低い、休みが少ないなどの待遇面では質が低いと思われるでしょう。

ですが、未経験や経験が浅くても正社員として転職できる求人が豊富にあることだけでもすごいことです。

ただ、キャリアやスキルに自信がある人にとっては求人の質が低いと、現在の年収より下がってしまう可能性がありますのでデメリットとなるでしょう。

首都圏の求人しかない

ハタラクティブは東京・神奈川・埼玉・千葉の1都3県に特化した転職エージェントですので、この範囲で転職活動をしたい人しか利用することができません。

また、オフィスが東京の立川と渋谷にしかないため、面談でのカウンセリングを希望している人は立川か渋谷のオフィスに来社できる人でなければ受けることができないのです。オフィスに来ることができない人は電話面談になります。

転職弱者のサポートを徹底的にしてくれる転職エージェントですので全国展開していないのは残念で、首都圏にお住まいの人しか利用できないのはデメリットと言えるでしょう。

IT業界や営業職以外の求人が少ない

ハタラクティブは第二新卒や即卒、フリーターなど若い世代に特化した転職エージェントですが、中でもIT業界やWEB業界に強い転職エージェントです。

職種で言えば英偉業職が40%もの割合を占めていますので、求人の多くは営業職となっています。

ですので、IT業界や営業職を希望している人には最適な転職エージェントですが、それ以外の職種や業種に転職したい人にとっては求人が少ないためデメリットとなるでしょう。

ハタラクティブが第二新卒転職に強い(弱い)理由

ハタラクティブは第二新卒に強い転職エージェントと言って良いでしょう。

求人自体若い世代向けのものが多いですし、未経験OKの求人も多数保有しています。

第二新卒の場合、少しでも社会経験があるため採用されやすいですし、異業種や異職種への転職も可能な転職エージェントです。

ただし、求人が豊富とうわけではありませんし、IT業界や営業職の求人が多いため、そのほかの業種や職種に就きたい第二新卒にとっては、第二新卒に強い転職エージェントとは言えないでしょう。

では、ハタラクティブが第二新卒に強い転職エージェントなのか、弱い転職エージェントなのか理由をお話解説していきましょう。

1.第二新卒向けの求人が多数ある(強い)

ハタラクティブは第二新卒や即卒など若い世代向けの求人が多く、社会経験が少ない世代の転職サポートを中心に運営している転職エージェントです。

そのため、第二新卒が転職しやすい求人が豊富にありますし、第二新卒の場合、多少でも社会経験がありますので、全く社会経験のない人より転職活動は有利になります。

また、以前自分がしていた職種や業種ではなく、違う業種に転職したいという人も、未経験OKの求人を豊富に抱えているハタラクティブであれば未経験業種でも正社員として転職することも可能です。

2.キャリアコンサルタントが転職弱者のサポートに慣れている

ハタラクティブに登録している約7割が20代~30代の若い世代です。特に、第二新卒や即卒、フリーターなど転職経験が未熟な世代が多いため、キャリアコンサルタントは転職経験や知識が豊富です。

特に、正社員未経験のフリーターやニートなど転職経験ゼロの登録者をサポートしていますので、第二新卒者からすると、とても手厚いサポートとなるでしょう。

これまでのキャリアやスキルに自信がない人でも書類審査通過率は91.4%ありますし、内定率も80%を超えるなどキャリアコンサルタントの質が高くなければここまでの数値は出ませんし、転職弱者のサポートに慣れているからこそこれだけ高い数値をたたき出すことができるのでしょう。

3.営業職やIT業界以外の求人は少ない(弱い)

全体的に見るとハタラクティブは第二新卒に強いと言えます。

ですが、取り扱っている職種や業種が偏っているため、それ以外の職種や業種の求人が少ない傾向があります。

特に、IT業界に強い転職エージェントですが、IT業界の中でも営業職の求人が多く、ハタラクティブが保有する総求人数の約4割を占めています。

営業職は若い年代なら未経験OKという企業が多く、自分の会社で育てていくというスタンスが多いので、どうしても営業職の求人が多くなってしまうのです。

ですから、営業職以外の職種やIT業界に興味のない人にとっては求人数が少ないので、いくら第二新卒に強い転職エージェントと言えども希望する求人がない場合があります。

ハタラクティブの評判

ハタラクティブの評判を見てみると、キャリアコンサルタントの質が高いという人が多かったように感じます。また、職務経歴を問わないというのも好評でした。

ただし、求人の質が低い、関東圏にしか求人がないという悪い評価をしている人もいました。

実際にハタラクティブを利用する前に、ハタラクティブをすでに利用した人の口コミを見て最終的な判断をしていきましょう。

ハタラクティブの良い評判

(以下http://career-theory.net/hataractive-reputation-7772 Career theoryより引用)

学歴や職歴が低い人専用のサービスということでした。最初に会った時に「20代であればいくらでも求人はありますよ」と言っており、その通りでした。
大学卒業後にアルバイトを続けて職歴もない状態からでサポートしていただき感謝しています。(23歳 女性)

 

元派遣社員で、利用のきっかけは契約更新です。学歴は高卒なので、正社員は諦めていたものの、20件以上の案件を紹介してもらえました。転職サイトをつかったときは書類選考すら通らなかったので、相談をして良かったです。(26歳 女性)

 

履歴書の作り方、面接の自己紹介、転職理由、すべて丁寧に一緒に作ってくれました。
仕事の選び方や、入社後のことまでアドバイスをくれました。就活も真剣にやらなかったので、今回転職活動をして得るものが多かったです。
サポートを受けずに自分で転職していたら絶対に無理でした。(24歳 男性)

 

質問リストを送ってくれたり、履歴書を採点してくれたり、任せっきりで転職をすすめることができてよかった。
最後は採点してくれた自己PRを暗記して面接にいきました。
面接にもコツがあるので、20代で転職したい人は相談して教えてもらうことをおすすめします。(26歳 女性)

 

全くの未経験から、営業職(不動産業界)に転職することができました。年齢的にも、30台を前に最後のチャンスだと思い挑戦しました。担当アドバイザーの面接練習・履歴書の直しなど、無料で受けられるサービスの質が高く助かりました。未経験でも受けられる正社員の案件が多くて良い意味で予想外だった。
(28歳 男性)

ハタラクティブの悪い評判

(以下http://career-theory.net/hataractive-reputation-7772 Career theoryより引用)

ハローワークの求人と大差ないような中小企業の案件ばかりで、高望みできないのはわかっていましたが残念でした。
他の転職エージェントでは電話の時点で紹介してもらえなかったのでそれよりかはマシです。(24歳 女性)

 

正社員どころか、アルバイト以外経験がなくても求人を紹介してくれる。ただし、あまり仕事の選り好みはできない。「この条件なら正社員じゃなくても良いな・・・」というのが結構あった。(29歳 男性)

 

ハタラクティブの窓口自体が東京にしかないからか、求人も都内の案件が中心。
長野県に住んでいるため、希望の案件はみつからなかった。
東京の案件も中小企業が中心で、選り好みする人には向いていないのかもしれない。(25歳 女性)

 

中卒。さすがに案件を紹介してもらえなかった。中卒就職について色々書いてある公式ページをみて期待していた分残念だった。担当者は丁寧に対応してくれたので感謝はしています。(21歳 男性)

 

東京の案件ばかりなのに、地方みたいな収入ばかりだった。これでは生活していくだけでもかなり厳しいのでは。福利厚生などにも気をつけながら求人をみないと後悔することになるとおもいます。人によっては正社員でなくてもよい。
(22歳 女性)

ハタラクティブがおすすめな人

ハタラクティブはもう後がないというフリーターやニート、即卒、第二新卒などの若い世代にはおすすめです。

特に、社会経験や正社員の経験がない人には向いているでしょう。

また、登録者の経歴を問わないエージェントですので、他の転職エージェントで登録を断られた人にも向いています。

また第二新卒のように短くても社会経験やキャリアがある人でも、自分のキャリアに自信がない人には向いていますが、第二新卒でもキャリアに自信がある人には向いていません。
ハタラクティブはキャリアに自信がない、他の転職エージェントで登録ができないという人に向いている転職エージェントです。

ハタラクティブと一緒に使うべき転職エージェント

ハタラクティブは転職弱者をサポートする転職エージェントということでメリットやデメリットをお話してきました。

ですが、第二新卒や即卒、フリーターと言っても様々な人がいますし、人それぞれキャリアやスキルはバラバラです。

そこで、ハタラクティブと併用することでデメリットを補い、相乗効果が得られる転職エージェントを3社ほどご紹介しておきましょう。

マイナビエージェント

マイナビエージェントは全国展開している転職エージェントで第二新卒や若い世代に強く求人数も豊富ですし、求人の質も良く、未経験やフリーターでも親切・丁寧に対応してくれます。

ハタラクティブの求人のほとんどが中小企業かベンチャー企業なのですが、マイナビエージェントは大手人材会社のマイナビが運営しているため大企業や優良企業の求人も多く保有しています。

キャリアコンサルタントも初心者から丁寧に対応してくれますので、ハタラクティブと併用して使うと求人の幅も広がるでしょう。

DODA

DODAは転職エージェント業界では業績、求人数共に第2位を誇る大手転職エージェントです。

大手ということで求人の質は問題ありませんし、大企業や優良企業の求人の多数保有しています。

また、全国展開しており、総求人数は10万件以上とも言われていますので自分が希望する求人が見つかるでしょう。

第二新卒に強い転職エージェントでもありますし、キャリアコンサルタントの質の高さも業界では有名ですので、求人・キャリアコンサルタントの質、求人の量を見ても登録しておいて損はないでしょう。

パソナキャリア

パソナキャリアは女性に特化した転職エージェントと言うイメージがあるかもしれませんが、第二新卒にも強い転職エージェントです。

業界では実績第4位ということで求人の質も問題ありませんし、特に第二新卒や社会経験のないフリーターなどの求人も多数保有しています。

転職エージェント初心者の人にも親切・丁寧な対応してくれますし、キャリアコンサルタントの質も高いと評判です。

また、全国展開している転職エージェントで、地方の求人も多く保有していますから求人数、求人の質、キャリアコンサルタント質を見てもハタラクティブと併用することで相乗効果が得られるでしょう。

まとめ

ハタラクティブについてご説明してきましたがいかがでしたか?

通常、転職エージェントに登録する際は、ある程度の経歴が必要となりますが、ハタラクティブのように、過去の経歴を問わず求人を紹介してくれる転職エージェントはとても少ないので首都圏にしか求人がないのが残念です。

ですが、首都圏に住む20代~30代の方でキャリアに自信がない人にとっては最適な転職エージェントですし、先ほどご紹介した3社の転職エージェントと併用することで相乗効果も得られます。

ハタラクティブの求人は絶対に1都3県でなくてはならないわけではなく、その他の地域の求人も少しですが保有しています。

キャリアコンサルタントの質も良いですし、電話相談でも良いということでしたら登録しておいて損はない転職エージェントでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*