JAICは第二新卒の転職に強い?評判を徹底調査

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

JAICを利用してみようとは思うけれど、実際の口コミや評判を聞いてから決めたい。

そう思っている方も多いでしょう。

実際に使っている人の意見を聞いてみないと本当に使ってもよいのか不安になってしまうのは当然です。

そこで、この記事では信頼できる口コミを集めて、JAICの評判はどうなのか、第二新卒には強いのかどうかを検証しました。

ぜひ、転職エージェント選びの参考にしてください。

JAICの特徴

JAIC(ジェイック)は若い年齢層をターゲットにした転職エージェントで、特に第二新卒、即卒、正社員の経験がない、社会経験が少ない人に特化した転職エージェントです。

転職エージェントは、基本的に即戦力となる社会経験がありスキルやキャリアがある人をターゲットにしているところが多いのですが、JAICのように社会経験が少ない若い世代が転職しやすいようにサポートしている転職エージェントもあるのです。

もちろん、社会経験の少ない若い世代が転職するには社会人としての知識やマナーなども必要ですし、スキルアップも必要です。

JAICでは若い世代が転職しやすいように研修やトレーニングなどがあり、若い世代を育成して企業に送り出すようになっています。

そのため、若い世代でも転職成功率80.3%という驚異的な数値を誇ります。

JAICは、それまでフリーターやアルバイトで正社員経験がなくても、第二新卒や即卒で社会経験んが少なくても研修制度があるため、若い年齢層やブランクが長い人、またアルバイトやフリーター経験が長い人などが転職する際に登録おきたい転職エージェントです。

▼公式サイトから登録▼

JAICのメリット・デメリット

では、JAICを利用するにあたり、どのようなメリットがあり、どのようなデメリットがあるのかご説明していきましょう。

まず、メリットとしては

  • 優良企業20社を紹介してもらえる
  • 研修制度が充実している
  • 経験やスキル、キャリアがなくてもきちんと企業を紹介してくれる

という3つのメリットがあります。

次にデメリットですが、

  • 求人は営業職が多い
  • 優良企業もあるがブラック企業の求人もある
  • 厳しい言葉をかけられることもある

という3つのデメリットがあるようです。

では、それぞれのメリットやデメリットを詳しく解説していきましょう。

JAICのメリット

ではそれぞれのメリットについて簡単に説明していきます。

優良企業20社を紹介してもらえる

これは、JAICに登録すると書類選考なしで優良企業20社を紹介してもらうことができます。

社会経験が少ない、またはない人の場合書類選考の段階で落とされてしまいますので、書類選考なしで優良企業を紹介してもらえるのはとても大きなメリットとなるでしょう。

研修制度が充実している

JAICには若い世代を育てるための研修制度があります。

社会人としての心構え、ビジネスマナー、所作など、本来社会経験を積みながら経験していくことをきちんと教えてくれるのでJAICの研修制度は今後の転職活動に大きな力を発揮します。

JAICの評判を見ると実際に研修制度に参加した人は、「参加する価値あり!」や「参加して良かった」という人が多く、研修制度が充実していることがうかがえます。

経験やスキル、キャリアがなくてもきちんと企業を紹介してくれる

多くの転職エージェントはスキルやキャリアがない、もしくは低いと判断するとなかなか企業を紹介してくれなかったり、紹介してくれても自分の希望する条件とは全く違う条件の企業ということもあります。

ですがJAICの評判を見てみると、スキルやキャリアなど社会経験がない人にもきちんと企業を紹介してくれるので、これも社会経験が少ない人たちにとっては大きなメリットと言えるでしょう。

▼公式サイトから登録▼

JAICのデメリット

では次にJAICのデメリットをご説明していきましょう。

求人は営業職が多い

JAICの評判の中で「求人は営業職が多い」という意見が見られました。

これは評判通りJAICの求人は営業職が多く、営業職ではない職種を希望しているのに営業職の求人を紹介されるということもあるようです。

もちろん、営業職しか扱っていないということではありませんので、自分の意思をしっかり伝えるようにすれば良いでしょう。

優良企業もあるがブラック企業の求人もある

若い世代をターゲットにしている転職エージェントにありがちなのがブラック企業の求人です。

もちろん故意にブラック企業を紹介しているわけではないのですが、調査の甘さや、いつのまにかブラック企業になっていたということもあります。

JAICには優良企業が多く、ホワイト企業の定着率が94.3%ですのでさほど心配は必要ありませんが、中にはブラック企業の求人が出てくることもありますので、転職エージェント任せにするのではなく自分で紹介してもらった企業の情報を調べることも大切です。

厳しい言葉をかけられることもある

若い世代の場合、「あれはいや、これはいや」とただ自分が無理して働きたくないという人ともいるため、なかなか転職先が決まらない人もいます。

もちろん、このような人ばかりではありませんが、あまりにも紹介する企業を断っていると「自分の今の状況を考えて少しは妥協しなければ転職はできない」なんて言葉をかけられることもあるかもしれません。

ですが、甘い考えでは転職できないことを一番知っているのがキャリアコンサルタントですので何とか転職させてあげたいと思うと厳しい言葉も出てくるのではないでしょうか。

▼公式サイトから登録▼

JAICが第二新卒転職に強い(弱い)理由

JAICは第二新卒の転職に強いと言えます。

ただし、全ての職種に強いわけではなく決められた職種に関しては強いと言った方が良いでしょう。

第二新卒ということは社会経験が少ないため、社会経験が少なくても比較的転職しやすい職種の求人が多いのです。

では、JAICのどのようなところが第二新卒に強いのか、または弱いのかを一つずつ解説していきましょう。

1.社会経験が未熟な世代に特化した転職エージェント(強い)

JAICは第二新卒や即卒、または社会経験がない、正社員の経験がないなど若い世代に特化した転職エージェントのため、第二新卒に強い転職エージェントと言えるでしょう。

経験が浅い世代ということもあり、研修制度を設けており、その研修制度は厳しい内容もありますが、とても高い評価を得ているため転職成功率80%超えという高い数値を誇ります。

社会経験が未熟な世代を育ててから企業に紹介するというスタンスのため、企業からも評判がよく転職に成功しやすいので第二新卒も転職するなら利用したい転職エージェントではないでしょうか。

2.書類選考なしで優良企業20社と集団面接ができる(強い)

書類選考なしで面談できるだけでもJAICの強みと言えますが、さらに優良企業20社との集団面接ができるので大きな強みと言えるでしょう。

その際に新卒のように社会経験が少ない、またはブランクが長い、正社員としての経験がないなどの場合書類選考で落とされやすいので、書類選考なしで20社もの企業の面接を受けることができるのはJAICの大きな強みと言えるでしょう。

JAICでは集団面接から1週間から1ヵ月で約7割の人が内定を獲得し、遅くても集団面接から3ヵ月以内には約8割が内定を獲得していますので書類選考なしでの面接は転職に成功する強みをなっているのでしょう。

3.職種が営業職と総合職に偏っているのでそれ以外の職種は少ない(弱い)

ここまでJAICが第二新卒に強いというお話をしてきましたが、これはあくまでもある職種に特化したことです。

JAICは営業職と総合職の求人が多く、特に営業職の求人が圧倒的に多いのです。

その理由は、営業職なら未経験でも若い場合は採用されやすいということと、社会経験を豊富に積める職種のため、今後自分の役に立つ職種と言えるからです。

ですので、営業職に興味がある第二新卒や若い世代の人には非常に強い転職エージェントですが、営業職や総合職以外の職種を希望している人は求人が少ないためさほど強みがあるとは言えません。

ただし、今後のキャリアアップや本気で正社員として頑張りたいという人のために、JAICではアミューズメント業界や先物取引、外食業界や投資用不動産などの求人は取り扱っていません。

未経験でも正社員で採用し、じっくり育てていくという企業の求人を扱っていますので営業職や総合職に興味がある場合は登録しておいて損はない転職エージェントでしょう。

JAICの評判

実際にJAICを利用したことのある人たちはどのような感想を持っているのでしょうか。

社会経験が未熟な人に特化した転職エージェントですので、良い評判も悪い評判もあるようです。

では、どのような評判があるのか見ていきましょう。

JAICの良い評判

JAICでの良い評判は研修制度について語られていることが多く、正社員の求人のみを扱っているという点も高い評価を得ていました。

(以下http://agent-guide.com/%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%82%A4%E3%83%83%E3%82%AF/マンガでわかる転職エージェント鉄板ガイドより引用)

ジェイックの営業カレッジの研修システムを知って、ジェイックに登録して研修をがんばって受けました。ボクのような未経験でも営業の職場に採用されたのでジェイックには感謝でいっぱいです。(23歳 男性)

 

第二新卒やニート、大学中退、高卒の方もいて、そういう人たちも就職に成功していたので、研修が充実している就職支援サービスなのだと思います。おかげでホワイト企業に入ることが出来、新しい会社ではパワハラや長時間労働を強いられなくなりました。(28歳 男性)

 

他の転職サービスなら間違いなく門前払いで相手にされない人たちでも、大手や優良企業に就職できるのはすごいことですよね。レベルの高すぎるエージェントを使っているならすぐさま解約してjaicの面談に行った方が良いと思います。(27歳 男性)

 

営業カレッジを受講し、jaicで面接対策を教えてもらった結果、無事に転職することができました。派遣で働いていたときの事務仕事の経歴を買ってもらい、しかも念願の正社員として雇ってもらうことになりました。現在は正社員として働けることに感謝しながら頑張っています。(25歳 男性)

 

地方の求人も充実しているので、希望に合った職種など条件を絞ると、いくつかの求人を見ることができてとても便利でした。おかげで自分に合った仕事を見つけることができて、大変満足して退会できました。(24歳 女性)

▼公式サイトから登録▼

JAICの悪い評判

JAICの悪い評判で多かったのは求人が少ない、もしくは希望職種の求人が少ないという点でした。
また、求人の質についても書かれていることが多かったのでいくつかご紹介しましょう。

(以下http://agent-guide.com/%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%82%A4%E3%83%83%E3%82%AF/マンガでわかる転職エージェント鉄板ガイドより引用)

1ヶ月以上経過しても全く連絡が来ませんでした。希望職種もSEで全く求人が無いような物でもない気がしました。JAICは求人数もおそらく少ない上に時間を割いて面談をしたのに、転職フォローがしっかりしていなかったというのは転職支援をする会社として管理や徹底が出来てない事が非常に残念でした。(29歳 男性)

 

ジェイックを利用したのは初めてでしたが、期待していたようなサポートがなかったのが残念でした。もっと、いろいろな求人を私に紹介してくれると思っていたのですが、あまり紹介をしてくれませんでした。(25歳 女性)

 

入社できた会社は営業職として勤務したのですが、2年が経過している状態で、成果を出しても年収や賞与が上がらないことが大きなネックになってしまっています。確かにブラック企業とは言えない状態なのですが、肝心の給料に関しては納得することができない状態にあって、さらに転職することを考えている所存です。(26歳 男性)

 

以前の会社の商品に魅力がなく、営業だった私はただの押し売りになっていまいた。そんな仕事が嫌でJAICで転職することにしたのです。
ですが、紹介してもらった仕事も以前と同じ営業職で、以前よりはマシですが結局営業なんて『とにかく頑張れ!』と言った精神論です。どこの会社に行ってもそういう精神論だけで喋る人はいるものなんだなとがっかりしました。(27歳 女性)

 

夢を膨らませて入社した転職先でも、以前と同様に自分の感情で怒鳴る嫌な上司に当たってしまいました。せっかく環境を変えて心機一転やり直そうと思ったのにもかかわらず、こんなことになってしまってすごくショックでした。(26歳 男性)

▼公式サイトから登録▼

JAICがおすすめな人

JAICをおすすめしたいのは、営業職を目指している人や、何度も正社員の面接に落ちて後がないという若い世代です。

JAICの研修制度は営業職への転職が有利になるようなカリキュラムがあり、度胸もつけてもらえます。

営業職を経験すると全ての職業をこなせるというほど様々な経験をする職種ですので、経験しておいて損はありません。

その営業職の求人に強い転職エージェントですので、営業職でキャリアアップしたいと思っている人には向いているでしょう。

また、これまで社会経験がなかったフリーターやアルバイト、さらに正社員として働いていたけれどブランクが長くてなかなか転職できないという人のように後がないという人にも向いている転職エージェントです。

研修制度がありますから、経験がない、ブランクが長いという人もきちんと研修を受けることで経験が身につきますし、どんな条件の人でも正社員の求人を紹介してもらえます。

また、書類選考なしでの20社面接も大きな魅力です。特に、もう後がないという人にはおすすめな転職エージェントではないでしょうか。

JAICと一緒に使うべき転職エージェント

JAICの場合、営業職の求人が多いということで、営業職以外に転職したいのであれば、ここをカバーしなければなりません。

また、キャリアコンサルタントや求人の質も考慮した方が良いでしょう。

ですので、総合的に見て若い世代の求人数が多く丁寧なキャリアコンサルタントがいる転職エージェントを一緒に併用すると良いでしょう。

では、JAICと併用すると良い転職エージェントを3つご紹介しておきましょう。

ハタラクティブ

ハタラクティブは即卒やフリーター向けの若い世代の求人数が多く自分の条件に合った求人を見つけやすいでしょう。

未経験者OKの求人も常に1,000件以上抱えているような転職エージェントですし、面接指導なども受けることができますのでJAICと併用しておきたい転職エージェントです。

ただし、首都圏の求人のみとなりますので、首都圏以外の人は利用するのは難しいでしょう。

▼公式サイトから登録▼

いい就職.com

いい就職.comも即卒やフリーター向けの転職エージェントです。

キャリアコンサルタントの質も良く、とても親身になって話を聞いてくれて丁寧に教えてくれたと評判も良いエージェントです。

求人の職種もとても多く、あらゆる職種への求人が揃っています。

地方に支店も多いので様々な地域の方が利用可能な転職エージェントです。

▼公式サイトから登録▼

第二新卒エージェントneo

第二新卒エージェントneoは第二新卒だけではなく、フリーターや即卒など社会経験が未熟な25歳くらいまでの若い世代の転職をサポートする転職エージェントです。

拠点が東京、大阪、福岡、名古屋などの大都市圏にありますので、大都市圏に住む人限定になってしまいますが、求人数も多く、職種も多々あります。

キャリアコンサルタントの質も良く、履歴書や職務経歴書の添削や面接対応、など熱心にアドバイスしてくれるのですが、転職させてあげたいという思いの強さからキャリアコンサルタントの押しが強い転職エージェントでもあります。

信頼できる転職エージェントですので、JAICと併用したいのですが、押しに負けずきちんと他の転職エージェントの求人なども見比べて自分のペースで転職活動できる人におすすめです。

▼公式サイトから登録▼

まとめ

JAIC転職エージェントについてご説明してきましたがいかがでしたか。

転職エージェントは日本に数百という数があり、その中から自分に合った転職エージェントを見つけるのは大変なことです。

ですが、こうして一つ一つの転職エージェントの特徴を理解していくことで、自分に合った転職エージェントを見つけることができるでしょう。

JAICは採用弱者をサポートしてくれる転職エージェントです。

もう後がない、なかなか内定がもらえないという人は、一度JAICに相談してみてはいかがでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*